四国動物医療センターブログ

スタッフの日常や病院からのお知らせなどを書いていきます。

お知らせ

この度,獣医師の長田奈緒が9月24日を最後に退職させていただく運びとなりました.
急なご報告となり,ご迷惑をおかけする事をご容赦ください.

また,長田の退職に伴い獣医師の出勤する曜日を一部変更させていただきます.
大変ご迷惑をおかけ致しますがご了承頂きますようお願い申し上げます.
詳しくは「総合診療担当医スケジュール表」をご覧下さい.
なお入江の出勤日ですが,不定期になりますので当院までご確認下さい
最後に,長田から皆様に一言お礼の言葉を述べさせて頂きます


 1年半という短い間でしたが全ての飼い主様に支えられ
 励まされて成長できた貴重な期間でした.
 心から感謝しています.
 ありがとうございました.
                   獣医師 長田 奈緒

猫を抱っこしたいみなさまへ

こんにちは。獣医師の鈴木です。
 『あなたは、犬派?猫派?』 この質問は、みなさん1回は質問したり、されたりした経験があると思います。
 ちなみに、私はどちらかというと・・・猫派です!我が家にも、愛猫が3匹おります。猫派の方も、そうでない方も、猫ちゃんを抱っこしようとしたとき、嫌がられた経験はありませんか?
 もしかしたら、その原因は、これからお話させていただくことにあるかもしれません。ご興味のあるかたは、ぜひ読んでみてください!

☆抱っこの際に、猫の体が安定していない
猫は、体が宙に浮いているような不安定な抱っこを嫌います。そのため、赤ちゃんやこどもが好む『高い高い』は基本的に苦手です。抱っこの際は、必ずお尻を手や腕で支えて、安定させてあげるようにしましょう。

☆ 抱っこが嫌なことに直結する
抱っこのあとの行動が猫にとって嫌なことであると、猫はだんだん学習し、抱っこを嫌がる傾向にあります。例えば、抱っこのあと、動物病院へ行く、投薬される、シャンプーされるなど。これら以外のときにも、抱っこをする習慣をつけ、ご褒美をあげたりし、抱っこが好きな事と直結するように変えていきましょう。

☆落ちた経験がある
抱っこの仕方が悪いと、誤って猫を落としてしまうことがあります。もし過去にそのような経験がある場合は、そのことがトラウマになっている可能性があります。このような場合は上記の方法で少しずつ慣らしてあげましょう。

☆無理矢理抱っこしようとする
抱っこ好きでない猫の場合、猫は自ら抱っこを催促することはあまりありませんから、強引に抱っこすることもありますよね。ただ、自由気ままな猫にとって、無理やり何かをされるのは気に入らないもの。いきなり抱っこするのではなく、猫が甘えたいそぶりを見せてよってきたときなどに抱っこしてあげましょう。

☆嫌なニオイがする
タバコや香水のにおいなど、その猫にとって嫌なニオイのするひとの抱っこは拒否する傾向にあります。できるだけ、それらの利用を避けつつ、猫の不快感を減らしてみるいいでしょう。

猫が抱っこを好むようになるには、非常に時間がかかりますし、根気も必要です。決して、無理に抱っこすることはなく、猫のペースに合わせて焦らずゆっくりと練習してみてくださいね。

お盆の休診日

当院のお盆の休診日は
8/12(火),8/13(水),8/14(木)の3日間になります.

8/15(金)からは通常通りの診察となります.

何卒よろしくお願い申し上げます。